ウィズアウト・ユー (マライア・キャリー)

自己想起の練習を再開しようと思うのですが、まったくやる気が起きません。

どんなに頑張っても報わない努力。

もはや昔の情熱は消え失せました。

もう無いんです。

空っぽなのです。

自己探求の喜びは、ひとしずくも残っていません。

いったいこれから先、何を希望に生きて行けば良いのでしょうか? 

 

なんとなく今の私の心境に近い曲です。

久々に聴くけど、やっぱりマライア・キャリーは最高だ!


空の空。すべては空しい。
伝道の書

 

ヴィヴァルディ 四季より「冬」

 

まだまだ夏なのに、冬!って感じです。

私の記憶では、音楽で初めて感動した曲が、ヴィヴァルディの「冬」です。

小学1年生の時、授業で聴きました。心が震えたのを覚えています。

周りの友達は、ほどんど爆睡していて、先生ご立腹でしたが。(笑)

ですが、わたくしめ、ちゃんと聴いておりましたよ。

子供でも、名曲は分かるって事ですかね。

 

運転免許の試験に行って来た

昨日、運転免許センターに行ってきました。学科試験が合格すれば、めでたく運転免許取得です。

しかし、ここが最大の難関。県で発表されている合格率が50%前後。

職場に5回落ちたという人がいました。息子が3回落ちたという人もいます。

そんな訳でわたくしめ、猛烈に勉強いたしました。こんなに勉強したのは高校受験以来かも?

東大を目指している人ですか?と聞かれるくらい勉強しましたかね。

学科教本は当然、隅から隅まで完璧に覚え、練習問題は2000問以上解きました。

私は、例え自動車免許の試験でも手抜きはしない主義です。

子供との喧嘩でも手加減しません!

ここで私は気づきました。勉強って、けっこう楽しい。

そしていざ本番。

試験を受けてみると、全問サービス問題かと思うくらい超簡単。

楽勝でした。

よくよく考えてみると、今は誰でもかれでも車を運転している時代。そんなに難しいわけがない。

騙されたかも。

合格が通知され、ついに免許が手渡されました。

緑色の運転免許が眩しい。

ただ残念だのが、写っている私の顔。

まぬけずらです。

人に見せるのも恥ずかしい。これからは警察官に提示を求められても拒否します。

画像処理した顔の写真が使えればいいんですけどね。シワとか消したいです。

あるいは、プリクラの写真なんかオシャレですよね。

たまにニュースで犯罪者の顔がプリクラの写真で出てきますし。

何はともあれ、これから行動範囲が広がるかと思うとうれしいです。

 

ブラザー・サン シスター・ムーン


修善寺のリトリートに参加した時に観た映画です。

聞いた話では、フーマン・エマミがこの歌を口ずさんでいたそうですよ。

映画のタイトルであるブラザー・サン シスター・ムーンは実に意味深。

恐らく聖フランチェスコ祈り、「太陽の賛歌」から付けたものではないでしょうか?

太陽の賛歌

神よ、造られたすべてのものによって、私はあなたを賛美します。

私たちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。太陽は光をもって私たちを照らし、その輝きはあなたの姿を現します。

私たちの姉妹、月と星によってあなたを賛美します。月と星はあなたの気高さを受けています。

私たちの兄弟、風によってあなたを賛美します。風は命あるものを支えます。

私たちの姉妹、水によってあなたを賛美します。水は私たちを清め、力づけます。

私たちの兄弟、火によってあなたを賛美します。火は私たちを暖め、喜ばせます。

私たちの姉妹、母なる大地によってあなたを賛美します。大地は草や木を育て、実らせます。

神よ、あなたの愛のために赦しあい、病と苦しみを耐え忍ぶものによって、私はあなたを賛美します。

終わりまで安らかに耐え抜くものは、あなたから永遠の冠を受けます。

私たちの姉妹、体の死によってあなたを賛美します。この世に生を受けたものは、この姉妹から逃れることはできません。大罪のうちに死ぬひとは不幸なものです。

神よ、あなたの尊いみ旨を果たして死ぬ人は幸いなものです。第二の死は、かれを損なうことはありません。

神よ、造られたすべてのものによって、私は深くへりくだってあなたを賛美し、感謝します。

面白いのは、創造されたすべてのものを兄弟姉妹と呼んでいるところ。親密さを感じます。

これはもしや、ワンネス、天地万物がひとつであることを表しているのではないでしょうか?

聖フランチェスコはすべての中に、神を見ていたのかもしれませんね。